校長便り

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

試合参加

投稿日2016/11/21

 明後日23日、東京私立初等学校協会の加盟校による体育大会が行われます。本校は野球、バスケットボール、サッカーの各試合に出場します。この試合に向け、今月上旬から選手の子供たちは早朝練習に励んできました。野球は4年生から6年生まで15名、バスケットボールは同じく4年生から6年生まで10名、サッカーは4年生と5年生で13名の子供たちです。いずれも自主参加ですが、中には松戸や武蔵嵐山から通学している子供もおり、練習期間中はかなり早起きを強いられたのではないでしょうか。それを乗り越え練習に取り組んできたのですから、このことだけでも評価に値すると考えます。
 本大会以外にも、他団体の主催による陸上や相撲などの各種大会に本校の子供たちはすすんで取り組んでいます。運動だけでなくもちろん文化的なコンクール(パソコンコンクールなどを含む)にも積極的に参加し優れた結果を残しています。とかく勉強面が強調されがちな本校ですが、教科以外の分野においてもこのように活躍していることを今回はお知らせいたしました。明後日の試合にも最後まであきらめず精一杯取り組んでほしいと思います。