アクセス

クラスの宝物

淑徳小学校では、子どもたちの道徳教育の一環として、クラスの宝物プログラムを行っています。
たくさんの人を
もっと好きになれるプログラム

たくさんの人を
もっと好きになれるプログラム

宝物を形として残すことで、クラスのみんなのよい所を
いつまでも持ち続けていけるよう、応援していきます。

宝物はそれぞれの大切にしている言葉や、絵、友だちとの写真など、他の人と比べるものではありませんが、他の人の大切にしている宝物を知ることで、もっと優しくなれたり、あなたの宝物ももっと輝きます。各クラスそれぞれの大切な宝物を少しだけ見せてもらいましょう。

クラスの宝物プログラム

1年
2年
3年
4年
5年
6年
1ー1
ひかれ! えがおの1ばんぼし

にっこり笑顔であいさつをすれば、すぐに友達になれます。
すこし悲しくなっても、にっこり笑顔になれば、気持ちを切り替えられます。
笑顔は学校が楽しくなる大事なもの。
クラスのみんなが、にっこり笑顔の一番星になって光ります。

1-2
かがやけ! 38の1ばんぼし

どんな子だって誰だって、素晴らしい力を持っています。それは一人ひとりの中にある宝物です。
38人が、その力を個性として発揮し、特別な光をもつ一番星になって輝きます。

1-3
きらめけ!やさしさの1ばんぼし

やさしい気持ちで毎日を過ごすことで、相手を許す広い心を持つことができます。
やさしい気持ちをクラスみんながもつとのびのびと自分の意見をいったり、良さを認め合ったりできるはず。
みんなのやさしい心が一番星となってきらめかせます。

2-1
いつでも えがお

「いつでもスマイルしようね」
これがクラスの合言葉です。
いつでも笑顔になるように、仲良く過ごす合言葉です。
係や当番のお仕事も、楽しみながら活動していきます。
そして、クラスのお友だちと楽しい時間を積み重ねていきます。

2-2
いつでも ぴかぴか!

誰もが、ぴかぴか光るものを持っています。ぴかぴか光るような目で学び、そして遊ぼう。クラスで友だちと過ごす中で、お互いの心をぴかぴかに磨いていこう。みんなの光が集まって、明るさあふれるクラスになりますように。

2-3
いつでも楽しむ!

勉強も、運動も、遊びも「いつでも楽しむ」。この気持ちがあるからこそ、毎日を充実したものにすることができます。「あんなことが楽しかった!」「こんなことが楽しかった!」と思える日々こそが、2年3組のクラスの宝物です。

3-1
心をひとつに

誰かが何か頑張っている時、それを心から応援しよう。誰かが何か困っている時、周りがその子の力になってあげよう。「心をひとつに」共に学び、共に支え合い、更なる成長を目指します。

3-2
助け合って かがやこう!

みんな仲良く助け合っていけるクラスにしよう。一人ひとりが、自分らしく輝けるように、お互いを認め合い、力を合わせていこう。そうして、みんなの笑顔が輝くような明るいクラスにしていこう。

3-3
つくり出そう!ピカピカのアルバム

新しいクラスで楽しい思い出をたくさん作れるようなクラスを目指します。ピカピカのアルバムとは、クラスの一人ひとりにとって光り輝くような楽しい思い出のこと。みんなで毎日楽しく過ごせることを第一に考えます。

4-1
協調

どんな子にも素敵なところがたくさんあります。
友だちの良い所を多く見つけ、認め合えたら笑顔があふれます。友達同士助け合い、協力し合って1人1人を大切に思える楽しいクラスを目指します。

4-2
持続

今までにやってきたことをぜひ「続けて」いこう。
今やっていることをこれからも「続けて」いこう。
これから新しく挑戦することを「続けて」いこう。
このクラスは、「続けて」いくことを大切にしていきます!

4ー3
向上

今年度から高学年の仲間入りです。今まで以上に下級生のお手本にならなくてはいけません。良いお手本になれるように4-3の児童は日々成長を続けています。常に「向上心」を忘れずに。そんな思いをもった児童でいっぱいの学
級です。

5-1
明るく思いやりのあるクラス

「明るく元気で笑顔のあるクラスにしたい!」、「思いやりを持ってみんなが仲良しなクラスにしたい!」、5年1組みんなの願いです。この「宝物」を大切にしていけば、学校生活が間違いなく楽しくなるはずです。そんなクラスを目指します。

5-2
輝く笑顔で一致団結

日々を過ごしていると、楽しいときもあればつらいときもあります。どんなときも一人ひとりがキラキラな笑顔で過ごすために、クラスみんなで団結して乗り越えていこうという願いをこめて、この宝物にしました。

5-3
仲間を大切にして、キズナを深めよう

クラスにはいろいろな子がいます。国語が好きな子、算数が好きな子。ドッジボールが好きな子、読書が好きな子。好きなことはみんなちがいますが、同じクラスの仲間です。良いクラスにするためには全員の力が必要です。みんなでキズナを深め、良いクラスにしていきたいと思います。

6-1
32人寄れば文殊の知恵

一人では「無理・・・」なことも、みんな集まると「やればできる!」に変わる。あらゆることに臨機応変な対応を求められる今、難しいこともみんなで力を出し合って1年間を乗り切ろう!そんな思いが詰まった宝物です。

6-2
卒業までの一年間を笑顔で仲の良いクラスでいよう

卒業するその日まで笑顔でいられるように、お互いが認め合い、助け合える関係を築いていきます。クラスの友達を大切にし、困難になった時でも支え合い、笑顔で共に乗り越えられるクラスを目指します。

6-3
よく遊び、よく学ぶ

何かと制限が多い時代で必要なのはリフレッシュです。休み時間や体育の授業には思い切り体を動かし、教室では集中して授業を 受ける。何事にも全力で切り替えが早い。これが6年3組の宝物です。