アクセス

クラスの宝物

淑徳小学校では、子どもたちの道徳教育の一環として、クラスの宝物プログラムを行っています。
たくさんの人を
もっと好きになれるプログラム

たくさんの人を
もっと好きになれるプログラム

宝物を形として残すことで、クラスのみんなのよい所を
いつまでも持ち続けていけるよう、応援していきます。

宝物はそれぞれの大切にしている言葉や、絵、友だちとの写真など、他の人と比べるものではありませんが、他の人の大切にしている宝物を知ることで、もっと優しくなれたり、あなたの宝物ももっと輝きます。各クラスそれぞれの大切な宝物を少しだけ見せてもらいましょう。

クラスの宝物プログラム

1年
2年
3年
4年
5年
6年
1ー1
学校大好き!

初めての小学校にわくわく・ドキドキ!
初めてのことがたくさんある学校でいろいろなことにチャレンジしてみよう!
勇気を出して友達に声をかけてみよう!
何でも楽しみながらチャレンジしていく気持ちを大切に過ごしていきたいと思います。

1-2
心がぽかぽか

言葉には、人の心をぽかぽかと温かくしてくれる魔法の力があります。
だいじょうぶ? がんばってね! 一緒にやろう!!
1年2組では、ぽかぽか優しい気持ちになれる言葉を大切にしています。

1-3
毎日,ワクワク!

今日はどんなことがあるかな。誰と仲良くなれるかな。
勉強することにワクワクしよう!
運動することにワクワクしよう!
そして、友だちと遊ぶことにもワクワクしよう!
初めての経験がたくさんの一年生だからこそ、すべてのことにワクワクしながら過ごせる毎日を目指します。

2-1
やってみよう

どんなことができるかな。
できないこともあるかもしれない、失敗することもあるかもしれない。
だけど、勇気を出してやってみよう!
困ったことがあったら、クラスのみんながきっと助けてくれるよ。
自分の可能性を信じて、さぁやってみよう!

2-2
かがやこう

一人ひとり、きらりと輝く何かを持っています。
友だちとのかかわりから新たな輝きを見つけられることも。
クラスでは、輝くような目で学び、遊ぶ。
みんなの輝きが集まって、明るさがあふれるクラスになりますように。

2-3
自分らしく

友達がいるから学校が楽しい。自分と違う考えの子がいるから新しい発見がある。
私は私。ぼくはぼく。
クラスのみんなで、ひとりひとりの個性を受け止めて、全員が自分らしく輝けるように。
クラスのみんなで、それぞれの「自分らしく」を応援していきます。

3-1
ささえあおう

どんな子にも得意なこと、苦手なことがあるはずです。
困っている時は、友だち同士進んで助け合うことが出来、自分自身のことも大切に思えるクラスを目指します。

3-2
みとめあおう

40人のメンバー。
40人いれば、40通りの考え方があって当たり前。
40人いれば、40通りの性格があって当たり前。
40人の一人ひとりがみんなちがっていい。
3年2組は、みんながお互いをみとめあえるクラスです。

3-3
おもいあおう

クラスのみんなは大切な友だち。
思いやりの気持ちを持ちながら、学校生活を送ろう。
そうすれば、まわりの友だちもキミのことを助けてくれる。
友だちのことを想いあえる気持ち。
その気持ちが一人ひとりの宝物。

4-1
お布施の心

人を慈しむ気持ちや一人ひとりのささやかな行いがお布施になります。
友達やみんなのためになることを進んでできるクラスを目指します。

4-2
感謝の心

いつでも感謝。誰にでも感謝。どんなことにでも感謝。
感謝の心をもっていると、まわりが笑顔でいっぱいになります。
笑顔でいっぱいになれば、毎日が楽しくなります。
「ありがとう」をたくさん言い合って、クラスみんなで楽しい学校生活にします!

4ー3
友情

4年3組は固い友情で結ばれています。
3年生で育んだひとりひとりの「思いやりの心」が身を結び、クラスがあたたかい雰囲気に包まれています。

5-1
We can do it!

1人でも、いろんなことが「できる!」ようになった。心もからだも強くなった。
でも、みんなが教室に集まればとっても心強くて無敵モード!
みんなと一緒にいる今、自分たちは「何でもできる!!」

5-2
友情・協力・学び合い

困っている時は助け合い、いつも全力で取り組み、友達と切磋琢磨できる関係を大事にします。想像力を豊かにし、嬉しいことや悲しいことをお互いが分かち合い、寄り添い合える関係をつくっていきます。

5-3
考えて行動する

どんな行動をすれば、皆が楽しい学校生活を送れるか。
どんな行動をすれば、より授業を理解できるようになるか。
ただ一生懸命に行動するのではなく、「考えて行動する」
これが5年3組のクラスの宝物です。

6-1
仲間とともに未来へ向かおう

この仲間は、一緒に卒業していく仲間です。
いただいたご縁を大切に、卒業までの日々をともに過ごしていきます。
そして、このご縁が何十年も先の未来へ続いていく、良いご縁となりますように。

6-2
卒業までの日々を大切にできるクラス

卒業までの日々を後悔のないように過ごしていきたい。
そのために、何事にも積極的に取り組んでいこう。
一日一善を心掛け、自分のできることを探していこう。
お互いの意見を尊重し、クラスのきずなをさらに深めていこう。

6-3
ピンチをチャンスに

新型コロナウイルス感染症で5月まで休校になりましたが、今、その「ピンチ」を取り返そうと、勉強に学校生活に頑張っています。
今後、またピンチが訪れるかもしれませんが、「ピンチをチャンスに」を合い言葉に卒業まで歩み続けます。