校長便り

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

クラスの宝物

投稿日2016/11/1

 本ホームページに「クラスの宝物」と題したコーナーを設けて半年が経ちます。各学級の様子がよくわかると保護者や児童からも好評です。また、本校に入学を希望するお子様を持つご父母からは「子供たちの生き生きした表情やクラスの明るい雰囲気が受験の決め手になりました。」といったご意見も寄せられています。

 各学級には学級目標があります。これは建学の精神に基づく学校の教育目標の下(もと)子供たちの実態や学級担任の願いを織り交ぜて作られています。それを分かりやすく一言でビジュアルに表現したものが「クラスの宝物」です。

 1年 1組「チャレンジ!」 2組「ありがとう」 3組「やさしい気持ち」

 2年 1組「一生懸命」 2組「前向きでいよう」 3組「まっすぐ」

 3年 1組「笑顔」 2組「クレッシェンド」 3組「みんなはひとりのために」

 4年 1組「みんなはひとりのためにひとりはみんなのために」 2組「ひとつ余分にがんばろう!」 3組「気持ちの良い一日の始まり」

 5年 1組「やるならとことん(全力投球)」 2組「挨拶」 3組「みんなでやるからおもしろい」

 6年 1組「学び」 2組「手助け」 3組「本気」

 これらの宝物がいつまでも輝き続けるよう学期末には学級や学年ごとに取組のチェックをしています。学校全体の教育内容をブラッシュアップする意味からも重要な作業です。「クラスの宝物」は淑徳小学校の宝物でもあるのです。