校長便り

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

アクアラインマラソン

投稿日2016/10/3

 最近、我が家の前の道路を走る老若男女が急激に増加しています。普段はランニング姿の人などほとんど見られないのに、昨日の日曜日は50~60人もの人が走っていました。それもそのはず、自宅前の道路は今月下旬に開催されるアクアラインマラソンの走路になっており、毎回、この時期になると試走する人たちが目立つようになるのです。このマラソンは、潮風を肌に感じながら海の上を走るコースが特色の一つということもあって徐々に人気が出てきているようです。

 さて、10月になり、学校においては1年の折り返し点を過ぎ後半に向かいます。後半は前半の倍近いスピードで過ぎていきます。これは、学校や学級での生活にも慣れてきたこと、様々な学校行事が多く繰り広げられることなどによります。中でも、今月の23日(日)に行われるバザー祭は2年に1度の行事ということもあり楽しみにしている子供たちも大勢います。PTAの役員や係の方々も準備に余念がありません。関係の皆様のご熱意にはほんとうに頭が下がります。

 ただ、残念なことに、この日にアクアラインマラソンが行われるので沿道での応援はできず、また、アクアラインが閉鎖される関係で朝一番のバスに乗る必要があり、私にとっては実に痛し痒しの1日となりそうです。