校長便り

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

校舎増築のお知らせ

投稿日2016/9/1

 2学期が始まりました。始業式では、オーストラリア海外体験旅行に参加した子供たちの代表が学習成果の発表をしました。わずか10日間でしたが、受け入れ先の小学校やご家庭などでの様々な経験によりだいぶ成長したとの印象を受けました。すでに来年度に向けたプログラムの検討も始まっています。参加条件や事前学習は厳しく大変ですが、子供たちの評価が高まれば高まるほど、より質の高いプログラム展開が可能になります。次回の海外体験旅行が楽しみです。

 さて、現在の校舎が完成して8年になります。礼拝(らいはい)堂を兼ねた会議室、教育相談や個別相談のできる部屋などが新たに必要となってきたため、現校舎東側に校舎を増築することとなりました。これにより、在校生の学習活動はもちろんのこと、同窓生による会合などの開催も可能になります。淑和会の皆様にはこれまで大変ご不自由をおかけしてきましたが多少は改善できるものと思います。設計はほぼ終了しています。今年度中に基礎工事が始まり来年度中には完成し利用可能となる見込みです。

 また、現校舎には、淑徳小学校の歩みが一目で分かるような年表や資料の展示スペースがなく、子供たちに本校の歴史と伝統を体感させる場も十分確保できていませんでした。4年後には東京でオリンピック・パラリンピックが開催されます。もうすぐです。愛校心なくして愛郷心や愛国心は育てられません。増築校舎には、この愛校心を育てる上からも、本校の歴史と伝統が学べる場や機能を随所に持たせたいと考えています。