校長便り

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

校長便りを再開します

投稿日2015/4/10

 はじめまして。校長の多田元樹です。これまで学事顧問(小学校担当)をしていましたが4月1日から淑徳小学校の校長になりました。どうぞよろしくお願いいたします。しばらくお休みしていた校長便りも再開です。

 7日(火)は始業式があり「挨拶の大切さ」について、8日(水)の入学式では「聞くことの大切さ」についてそれぞれ話しました。いずれも、建学の精神である利他共生と感恩奉仕を意識したものです。

 本校では「共に生きて、共に生かしあう」という「共生(ともいき)の心」を土台に、感謝する心、慈しみの心、創造する心の育成を目指しています。毎年、多くの子供たちが希望する中学校へ進学していますが、それは「共生の心」を育みつつ必要となる基礎学力を6年間で着実に身に付けた証(あかし)です。

 このような考えの下に、本校をより良く理解していただくため、折に触れ様々な話題や感想を取り上げ発信していきます。どうぞよろしくお願いいたします。