校長便り

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

み魂まつり

投稿日2013/7/20

 7月8日はみ魂まつりが行われました。
 今回は、新たに「ご回向(えこう)」を取り入れて行われました。追善供養を申し込まれたのは27のご家庭でした。全校で般若心経を唱えたことで、亡くなったご親族のみ霊に回向を献げることができたのではないかと思います。

 先生たちの感想も、下記のように好評でした。
「回向、良かったです!本来のみ魂祭りの意味が子ども達に伝わる内容でした。」
「ご回向良かったと思います。名前を読んでいるときはぐっとくるものがありました。6年生は修学旅行で般若心経を唱えていたので、スムーズに大きな声で言えていました。」

 導師を勤められた先生も、
 「み魂まつり(盂蘭盆会/お盆)があのような形で、回向をして追善供養並びに全員で般若心経を唱えたことは、実に素晴らしいこと。きっとご利益や追善供養になったことと思います。」
と、日本の伝統的なお盆の行事が、子どもたちの心により身近に感じられたことを喜んでいらっしゃいました。