校長便り

台風による災害のお見舞い

投稿日2019/10/15

 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 このたび、巨大な台風19号が関東地方を直撃しその後広範囲にわたり大規模な災害をもたらしました。
 本校及び周辺地域に大きな被害はありませんでしたが、保護者をはじめ関係の皆様には、ご自身、ご実家、ご親戚などの居宅が甚大な被害にあわれるなど不安な日々をお過ごしの方もおいででしょう。被災された方々には心からお見舞いを申し上げます。
 先の台風15号では、大乗淑徳学園と関係の深い千葉市の大巌寺が罹災したり袖ケ浦市の拙宅も一部損壊したりするなど自然の猛威を目の当たりにいたしました。大自然の前にあって私たちは実に小さな存在ですが、人類の英知と慈しみの心をもってすれば困難を克服することは可能です。
 いまもなお、被災地において救援活動や復興にご尽力されている方々には安全に留意されご活躍されますよう、また、被災地の皆様が一日も早く平穏な生活に戻られるよう児童とともに心からお祈りいたします。

合掌