アクセス

学校より

『今年1年を振り返って』(校長だより)

投稿日2020/12/25

 今年は特別な一年でした。春には緊急事態宣言に伴う休校措置がありました。入学したばかりの1年生のお子さんが楽しみにしていた小学校生活をスタートできないこと、進級した在校生が新しい担任やクラスメイトに対面する機会がないことに、心を痛めたことを覚えています。
 4月は、保護者の皆さまに、教科書と家庭学習教材を取りに来ていただくことから始まりました。休校期間中はオンラインで授業動画配信やホームルームも行いました。新担任からの電話やはがき、メールによるアンケートなどにも取り組みました。子どもたちと教員の距離が近くなるように、少しずつでも学習が進むようにと考えたからです。
 保護者の皆さまには、その取り組みについてはもちろん、その間の学校からのお願いにも快く対応してくださいました。改めて、厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。
 登校ができるようになってからは、毎日の学校生活を安全に衛生的に送ることができるように、日々細心の注意をしてきました。お陰様で、学習を順調に進めることができました。来学期からは、通常の日程に戻しますのでご確認ください。
 今年、特に感心したのは子どもたちの順応性です。6月に登校開始したばかりのころは、挨拶の声も聞き取りにくいほど小さく、友達同士、恐る恐るといった様子が見られました。消毒や手洗いもぎこちなく、緊張して並んでいたことを思い出します。しかし、今ではトイレや手洗い場に距離を開けて並びつつも、穏やかな笑顔で友達と会話をしています。休み時間には、暑さ寒さをものともせず、校庭で元気に遊んでいます。消毒や手洗いなど、「新しい日常」をすっかり自分のものとして元気に過ごしました。
 このところ連日、感染が拡大している旨の報道があり、どうなるのだろうと気がかりです。しかし、ワクチンの開発や接種が少しずつ進んできているようで、希望が出てきました。来年も保護者の皆さまにご理解ご協力をいただきながら、状況に合わせて対応していくことを大切にしていきたいと思います。
 皆様、どうぞ、良い年をお迎えください。