5年

5年生 信州高原学園

投稿日2019/8/2

7月22日から25日まで、3泊4日で長野県に行ってきました。

1日目

▼バスに乗って出発です。

▼まずは「チロルの森」に到着。

お昼をいただいてからオカリナの絵付け体験をしました。

 

みんな集中して取り組み、綺麗に絵付けをすることができました。

 

▼次は「松本城」に行きました。

城内を見学して、重厚なつくりと広々とした眺めに驚いていました。

▼宿に到着して、開校式を行いました。

代表児童が宿の方に挨拶をし、皆で大きな声で校歌を歌いました。

 

2日目

▼「鷹山ファミリー牧場」でいろいろな体験をしました。まずは魚のつかみ取りです。

つかまえたニジマスはその場で塩焼きにして美味しくいただきました。

 

▼乗馬や乳しぼりなど、いろいろなことをしましたが、初めての体験の子も沢山いました。

初めは緊張してドキドキしていましたが、最後はみんな笑顔でした。

 

▼次は「黒曜石体験ミュージアム」です。実際に黒曜石を削って石器を作りました。

長い時間、黙々と石器を削っていきます。

出来上がったときは達成感でいっぱいでした。

展示物の石器を見る時も、昔の人が自分と同じように削ったのだと実感できたようです。

 

3日目

▼「美ヶ原高原」にハイキングに行きました。

▼「美ヶ原高原美術館」では屋外に展示されている作品を見学しました。

4日目

▼「SUWAガラスの里」でリューター体験をしました。

ガラスのペーパーウエイトにリューターを使って絵をかきました。

▼「丸井伊藤商店」では味噌作りに挑戦しました。

味噌作りの説明を伺います。

みんなで大豆の粉・塩・麹を混ぜていきます。

後で熟成したものを送っていただく予定です。

 

この4日間、天候にも恵まれ、高原の爽やかさのなかで高原学園を行うことができました。

5年生の皆は自然に触れたり、様々な体験をするなかで、友達とともに大きく成長することができたのではないでしょうか。