先日、監査法人による監査がありました。無事に終了してお茶を飲んでいたときの話。法人の所在地が東京駅の近くということから周辺の飲食店の話になりました。たまに行く老舗の焼き鳥屋さんの話をしたら、「あぁ、知っていますよ。焼き鳥丼が美味しい店でしょう」と即座に反応がありびっくり。ところが、「2階建てで…、4本丼とか5本丼とかのメニューがあって…」などと断片的な事柄は出てくるのですが、いっこうに誰からも店の名前が出てきません。思い出せないものはしようがないと話題をかえてみたものの気になります。

 いよいよ玄関先までお見送りしお辞儀をしようとしたときです。監査法人のお一人が「あっ、Iでしょう!」とあの焼き鳥屋さんの名前を叫びました。そうです。京橋にある「I」です。すっきりしました。まさに監査がすべて終わった瞬間でした。

 今年は増築校舎に明け増築校舎に暮れた1年でした。思い出したくても思い出せないことは焼き鳥屋さんの名前のように年々増えてきますが増築校舎は違います。なでしこホールのステンドグラスなどは分身のような気さえします。増築校舎以外にも、受験ハンドブックの刊行、寄贈された美術作品の掲額、学年別PTA活動の実施、なでしこセミナーの開催など実に様々な事業に取り組んできました。来年はやるべきことを精選し深まりのある取組を展開していきたいと考えます。

 いよいよあと2週間で今年も終わり。少し早いですがお世話になった多くの皆様にHP上からお礼を申し上げ年末のご挨拶とさせていただきます。1年間ありがとうございました。明年もよろしくお願い申し上げます。